育毛剤の天然の成分〜血行促進効果

いくつかの育毛剤に含まれている「M-034」という天然の成分があります。

 

育毛剤の成分

これは昆布、ワカメ、もずくなどの海藻類に含まれている「ぬめり」から抽出した成分

病院で薄毛の治療をした際に処方される内服薬に含まれている「ミノキシジル」という成分と
同じ効果(血行促進)頭皮の保湿効果期待できます。

 

また「センブリエキス」はセンブリというリンドウ科の植物から抽出した成分で
血管を拡張して血流を改善する効果が期待できます。

 

センブリエキスは特に副作用の心配が少なく、女性用の育毛剤にも多く含まれている成分です。

 

更に唐辛子から抽出された「トウガラシチンキ」は
サプリメントタイプや塗るタイプの育毛剤に含まれていますが、血行促進と新陳代謝を活発にする効果が期待できます。

 

これらの成分はインターネットの「人気の育毛剤ランキング」で
常に上位にランキングされている育毛剤のいくつかに含まれています。

 

頭皮が硬いと感じている人にはぜひおすすめです。

育毛剤の天然の成分〜男性ホルモンの働きを抑制する

多くの男性が悩まされているAGA(男性型脱毛症)
「テストステロン」という男性ホルモンと
頭皮に存在する「5αリダクターゼ」という酵素が
結びついてできる「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンが原因で起こります。

 

育毛剤の成分とは

病院で薄毛の治療をする際にこの5αリダクターゼの働きを

抑制する効果が期待できる成分が含まれた内服薬が処方されます。

 

この成分と同じ効果を持つものとして
ノコギリヤシというヤシ科の植物から抽出された成分の
「ノコギリヤシエキス」があり、抜け毛予防に効果が期待できます。

 

またコガネバナという植物の根から抽出した「オウゴンエキス」にも同じ効果が期待でき
発毛のために頭皮を最適な環境にします。

 

ちなみに5αリダクターゼの働きを抑制する効果が期待できる成分は
過剰に使用することで副作用が起こる可能性もあるので、使用方法を守って使うことが大切です。

 

また使用を停止すると更に抜け毛が増えてしまうこともあるようなので、根気よく使い続けることが重要です。